産業廃棄物や不用品処理は三陸環境サービスにお気軽にご相談ください

有限会社三陸環境サービス

事業内容

産業廃棄物収集運搬

産業廃棄物収集運搬産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のこととされており、事業活動とは、製造業や建設業などに限定されません。商店・オフィス等の商業活動や、公共事業も含めた広義の概念としてとらえられております。また、産業廃棄物には量的な規定がありません。個人事業者など事業規模が小さい者から排出される場合や、1回の排出量が極めて微量な場合も、産業廃棄物の分類に該当するものは「産業廃棄物」となります。
(有)三陸環境サービスは複雑化する産業廃棄物処理に対し、収集から中間処分場への搬入処理まで、各種専用車両を用い時間の短縮、荷役コストの軽減などの効率化を図り、また、二次公害を引き起こさない処理方法を徹底して行っていきます。

<三陸環境サービスで扱っている産業廃棄物>
収集運搬

・紙くず ・繊維くず ・木くず ・廃プラスチック類
・動植物性残渣 ・金属くず ・がれき類 ・ガラスくず
・コンクリートくず及び陶磁器くず・燃え殻・汚泥
・廃油・ゴムくず ・ばいじん・石綿含有産業廃棄物


一般廃棄物収集運搬

一般廃棄物収集運搬作業一般廃棄物(ゴミ)とは
廃棄物処理法では、産業廃棄物を定義しており、それ以外のものを一般廃棄物としています。簡単にいうと、産業廃棄物ではないものが一般廃棄物だといえます。また、 一般廃棄物は、「一般ごみ」や「家庭ごみ」を意味する場合が多くみられます。
産業廃棄物は事業者が自ら処理することを原則とされており、都道府県境を越えた広域活動も認められています。それに対して一般廃棄物は、自区内処理を原則としているので、最終的には市町村に処理責任があります。
上記のような理由で、産業廃棄物は市町村では回収されませんが、一般廃棄物は市町村で回収されているのです。
(有)三陸環境サービスでは一般廃棄物についても取り扱っております。

三陸環境サービスTOP事業内容会社概要保有車両回収の流れ
マニフェストについてアクセスマップお問い合わせサイトマップ
Copyright(c) Sanriku Kankyo Service All Rights Reserved.